So-net無料ブログ作成

寒くなってきました~ [ショパン]

あまりに久しぶりの更新で、もうきっとあんまり読んでくださってる方もいないのでは・・
と思いますが、久々にブログに向かっています。

寒くなってきましたね。皆様、お元気ですか?

005.JPG
                先日の発表会でいただきました♡

夏休みの写真を載せて以来なのでクオータリーのブログになっちゃってますが。汗












近況をば書いて行きます。

10月10日にサントリーホールにキーシンのバースデイーコンサートを
お友達と聴きに行ってきました!

030 小.jpg

久々の東京、何年ぶりかのサントリーホール、懐かしかったです。
アルゲリッチがキャンセルしたのでキーシンのソロピアノが多めに聴けました。

うーん、スケ2、良かった!!
アンコールも何曲かしてくれました。
でも前に大阪で聴いたプロコの「ロミオとジュリエット」とかが
凄く印象に強く、今回より前回の来日のほうが充実していたような感じがしました。

バースデーコンサートだけあり、舞台のキーシンにたくさんのプレゼントが手渡されていました!!
人気あるなあ~。
サイン貰ってきましたよん。

コンチェルトも東京や福岡でしたようですね。
そっちも聴きたかったなあ・・・




先日、昨年同様のサークルの大きい発表会が終わりました。

本当はバラード1番を予定していたんですが
歳のせいなのか、部分練習をしなれていないのにしたからなのか
肘を痛めてしまいました!

右手の薬指の第3関節がきちんとタッチの時に受け止められていない、と先生に
バラード1番のレッスンの3分の2の時間、お説教?いや、注意されたのが一番のきっかけです。

4の指の第3関節、私の骨小さいんですよ~。
しかもあんまり動きません。

で、まえからず~ッと、バラ1の最初の難所の部分でそのことを言われ続け
先生も業を煮やしたのか、意識してしっかり動かしましょう、第3関節でしっかり支えるように
しましょうって。

実技レッスンの時間をほとんどをそのことで費やされてしまったら
家でもなんとかするしかないなあ~って思いますよね。

でも具体的にこのテキスト、とかこういうトレーニングを、とか言ってくださらないのです。

しかたないので先生が良く話に出されるコルト‐・・
コルトーのメソッドの本あったなあ・・と思い、取りだしてきて
楽譜の前に前書きである「準備運動」というのだけちょっとやってみました。
2日続け、ほかに指の支えをしっかり意識するモー先生の「トルコ行進曲」をさらってみたり
4の指の支えはどこかなあ~って鍵盤においてゆらゆらしてみたり・・

たったこれだけのことで、指を動かす筋肉の始点がある肘の中を痛めてしまいました。
かなり痛かったです!!

鍋が持てません。
バッグからお財布や携帯電話をつかんでとりだすのがとても痛いです。
布団をばさばさする、なんてとんでもない!
自転車のハンドル握ると痛いし
携帯電話打つもの痛かったです。

あらゆる動作が常に痛い!

肘ってどういう動きにも関わっていたんですね。

大変な場所なんだなあ~って思いました。

知り合いの方に体ほぐししていただき、漢方薬の薬局を紹介してもらいました。
私の年齢に多いそうです。
ちょっとした日常の使いすぎでの「テニス肘」。

あ~~~~~~~~、年齢的なものもあるのかしら・・

ショックです!

そんな肘ではとてもバラ1のコーダは無理。
ただでさえ間にあわないから追い込みにがんがん練習しよう!って思っていたのに
全然無理になってしまいました。

それよりなにより、家事の辛いこと!
食器洗い機に、洗濯は乾燥機に頼りっきりでした。
お皿や洗濯ものをつかむのすら辛かったのです。
日常の動作にいちいち疲れていてぐったりでした!

なので20日くらい前になって、曲の変更をしました。

情けなかったです。

でも発表会を聴いてくださった息子のピアノの先生が
「曲変更の甲斐があったね。その周辺の出演者では一番良かったと思うよ!」と
嬉しいお言葉をいただきました!

お世辞かな?爆

楽譜も見ましたし、曲も地味でしたから
もう、ほぼやけくそ気味だったんですけど
でもとても素敵な会場で響きが気持ち良いので
とりあえず流れて弾けて良かったかな、と思っています。

ひとまず大きな行事終了。

でも今後の自分のことを少しこれまでとは違う向きに
シフトさせていこうと思っています。

今までさぼっていたダンスの勉強も枯渇してきちゃっていますし
親が歳をとって来ていてちょっと実家のほうも心配。

大学の同窓会の役員の仕事がいろいろ出てきます。

ピアノだけを中心に生活していくのは、無理が出てきている感じがしています。

もちろんずっと弾き続けていきたいですが。

弾きたい曲、まだまだたくさ~んあります!


あ、でもひじがまだ痛みが取れません。
中のひどい痛みはお薬で相当に緩和されたんですが、
お布団のバサバサはいまだに痛いし、重いものは持てない、
びんのふたなんてもってのほか!

いつまで続くのかな~。

焦らずにぼちぼち行きましょうかね。

051.JPG






nice!(3)  コメント(6) 

nice! 3

コメント 6

Cecilia

お久しぶりです。テニス肘、お大事になさってください。
私も年齢を感じる日々ですがあがいています。
今年は歌の本番などが多く充実した日々でしたが、来年はどうなるでしょうか。でもほどほどに楽しみながら無理なく日常生活を大切にしていきたいです。

by Cecilia (2011-11-26 21:10) 

ピアノフォルテ

Ceciliaさん、ご無沙汰しててすみません!
お元気でしたか?お歌の舞台がいっぱいでお忙しいのですね。
ご発展おめでとうございます。
もう今年もあと少しになりましたね。
来年もどうぞ、ご活躍ください!
by ピアノフォルテ (2011-11-27 01:21) 

konami

ピアノフォルテさん
わあ~、お久しぶりです 笑

来年もピアノ、プライベートとお忙しそうですが、写真入りblogも待ってま~す♪




by konami (2011-11-27 08:56) 

ピアノフォルテ

konamiさん
ほんとにご無沙汰でした~。
konamiさんのおしゃれなブログに刺激を受けて
おうちを片付けねば!と思ってます。

カメラを変えても写真の腕前は上がらないので困ってます~。
by ピアノフォルテ (2011-11-27 12:35) 

Halumi

姫、痛い時はくれぐれも無理しないで下さいね!
自分の身体と向き合うのに良いきっかけかもしれません。。
私もさまざま経験したので^^

先日の音源、ご要望にお応えしてブログにアップしてありま~す♪

by Halumi (2011-11-28 00:39) 

ピアノフォルテ

Halumi姫♪ 
姫のお部屋に聴きに伺ってきました!楽しそうな空気が
伝わってきますね~。

肘の痛みは不思議なことに日常生活のほうがいろいろな場面で気になります。弾いてる時はオクターブでがんがんのスケ2のようなものはだめなんですが、少し身体に近付けていると痛みはあまり感じません。
前は肘自体にもよく力をいれていたのでしょうね。
音を良く聴きながら弛緩して弾くように努めたいと思います。
by ピアノフォルテ (2011-11-28 13:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。